東光株式会社はコイル・フィルタなどのインダクタ商品に加えてエレクトロセラミック商品と半導体などを供給する電子部品メーカーです。
1955年に開発した世界初のトランジスタラジオ用小型中間周波トランス(IFT)から高性能リニアIC等に至るまで、当社の電子部品はますます幅を広げています。
当社のコア技術により生み出された部品は、広大な分野で採用されており、社会の様々な場面で役立っております。